乳酸菌サプリメントで歯周病改善に効果があるか検証してみる

28 10月, 2014 (10:17)

腸内環境を、正常化にするために、善玉菌を増加させる働きがあることで知られているのが乳酸菌サプリメントです。
昔から、健康には乳酸菌がいいことは有名でしたが、最近の研究では国民病の一つである歯周病にも効果があることがわかってきています。
歯周病とは細菌感染による歯や歯ぐきの病気です。歯と歯の間、歯と歯肉の間や溝などいわゆる歯周ポケットとよばれる隙間に棲み、ここから毒素や酵素を出して歯周病を進行させます。
その、対策として乳酸菌サプリメントが効果があります。
乳酸菌サプリメントの成分として、有効なものはLS1というものです。
この成分は、もともと口のなかにいたものです。
健康な人の口のなかには、今も存在しています。
この成分が、なくなることで歯周病が進行することも考えられます。
そのために、乳酸菌サプリメントで成分を補給することが対策になります。
この成分の効果で、口腔内が正常化していき健康な状態にしていきます。
LS1は、歯周病菌を死滅させることができます。
ただ、これは持続性がないので毎日乳酸菌サプリメントで体内に補充することが大切です。
他にも、口臭対策にも効果が高い成分です。
虫歯治療や、歯周病を治療しても口臭が気になる場合などは試してみることです。
ただ、虫歯を抑えることはできません。そして、これ以外にも対策としてしっかりと歯磨きをすることと定期的に歯科で歯石を除去することです。また、甘いものは、進行を早めます。控えることが大事です。

カンジダの再発を防いでくれる働きが見込まれる乳酸菌サプリメント

27 10月, 2014 (10:55)

女性に見られる症状の1つに、カンジダがあります。カンジダは、痒みが特徴です。主に女性のデリケートゾーンで見られる症状で、かなりの痒みを伴います。そのレベルは、日常生活に大きな影響を及ぼすほどです。また人によっては、デリケートゾーンが痛みを覚えてしまうケースもあります。
そのような症状が発生した時には、まず一度婦人科などに行って治療を施すことになります。しかしそのカンジダという症状は、再発してしまう場合があります。それを防ぐ為には、体内の乳酸菌が大事になってきます。
そもそもなぜカンジダという症状が発生するかというと、乳酸菌の減少です。疲労などが蓄積している事により、体内のホルモンバランスがおかしくなってしまう事があるので。乳酸菌はカンジダ菌が活躍するのを防いでくれる働きがあるのですが、バランスが崩れてしまうとカンジダ菌が活躍してしまいます。
このため体内にある乳酸菌の働きを、強化してあげる必要があります。その方法の1つが、乳酸菌サプリメントです。乳酸菌サプリメントを摂取しますと、体内にある乳酸菌に対して栄養補給が行われます。その結果カンジダ菌が活躍しづらくなって、再発する可能性が低くなるという訳です。
ただし全ての乳酸菌サプリメントが再発防止に効果があるという訳ではなく、PLと呼ばれるタイプが効果を発揮しやすいと言われています。このためカンジダの再発を防止する為に乳酸菌サプリメントを摂取するのであれば、PLタイプを選ぶのが良いという事になります。